豊島健康診査センターは、豊島区民の皆さまの暮らしと健康を守るために検査・保健指導などを行っています。

胃がん検診

豊島区民の方は、無料で胃がん健診を受診していただくことができます。

対象者

40歳以上の豊島区民の方、50歳以上で偶数年齢の方は胃内視鏡検査で実施できます。
対象の方には、豊島区からチケットが送付されます。
詳細はチケットに同封のご案内にてご確認ください。

ご予約・実施期間

4月~翌年3月

予約状況などにより、実施期間中でも予約、受付を終了する場合があります

検査内容

胃部X線撮影(バリウム検査)

X線透視撮影装置で行う検査です。X線透視撮影装置はX線テレビとも言われ、バリウムを造影剤として使用し、胃や食道の形態、機能などをリアルタイムの映像として観察することができます。決められた体の向きで10枚程度の撮影をおこないます。

以下の方は受診できません

  • *妊娠中または妊娠の可能性のある方
  • *授乳中の方は、受診後2日間断乳できない方
  • *体重が120kg以上の方

検査場所

豊島健康診査センター
豊島区上池袋2-5-1 健康プラザとしま6階  地図を見る

ご予約方法

電話または、インターネットでお申し込みができます。
胃・肺同日受診をご希望の方はお電話にてお申込みください。
毎月1回、日曜日に検診を実施しておりますので、ご利用ください。

豊島区民健診ご予約はこちら 豊島区民健診ご予約はこちら

インターネットでのお申込みは令和元年5月20日(月)より受付開始いたします。

お電話でのご予約・お問い合わせ

受付時間
8:30~17:00(月~金)、
8:30~16:00(土)

当日の注意事項

  • 検査3時間前までの100ml以内の水は支障ありませんが、食べ物や水以外の水分(お茶を含む)は摂らないでください。少しでも胃に食べ物が残っていると検査できません。
    また、タバコを吸うことで胃が刺激されて胃液が出て、胃の壁にバリウムが付きにくくなり検査ができなくなりますので、タバコは吸わないでください。
  • ●心臓や高血圧の薬等、欠かせない薬がある方は、必ず検査開始3時間前までに服薬してください。糖尿病の薬は、検査前は服薬しないでください。検査終了後の服薬については主治医と事前にご相談ください。
スマートフォン向けサイトに切り替える